目の下のたるみはマッサージが必要不可欠

私がやっているマッサージ

ワキガ治療 | 目の下のたるみをとる方法 マッサージ効果が期待できるコレ

私は、長時間のパソコン操作や夜更かしなどをした場合は、特に翌日に目が腫れる傾向にあるため、目のマッサージやストレッチ両方を行う様にしています。
毎日少しでも良いので継続する事が大事で、特に面倒な事もなく誰にでもできるマッサージの方法としては、始めに両目を閉じて眉毛を両手でゆっくりと上に伸ばしていきます。
上げれる所まで行ったらそこから最低5秒間はその状態をキープします。
その後ゆっくりと眉を戻しこの動作を5回は繰り返し行います。
すると目の周りが少しずつ温かくなる事を実感でき、血流が良くなっている証拠とも言えます。
次に目を大きく見開き同時に眉毛も上げていきます。
これも5秒程キープするのがコツです。
次は少し難しいのですが、両手で上下のまぶたを押さえながら目を開ける様にします。
この時に下まぶたが上に引き上がっていく感覚を忘れずに行います。
最後は、目をギュッと5秒程閉じて目を開けます。
私の場合は、パソコン操作で極度に目が疲れている時は、目もケアしていきます。
例えば遠くの景色を見たり、寝る前に蒸しタオルなどを当てて温めたりしています。
更に夏場ならアイスパックなども併用して温めたり、冷やしたり繰り返すのも効果的です。

デスクワーク中心の仕事で、たるんできた目元 / 私がやっているマッサージ / 続けていくことが大事